もし、あなたが病院に通っていてもあまり変化が無ければ来院下さい。

心円療術院ふっと

中国足心道とは何?

何が期待可能なの?

対応症例

○顔面神経痛 ○ギックリ腰 ○パニック
○不安感 ○不眠 ○めまい ○自律神経失調症
○ ホルモンバランス調整 ○甲状腺障害
○うつ症状 ○ 更年期障害 ○ 生理痛  ○ 生理不順
○慢性疲労 ○
周囲にあまり理解されない不定愁訴



こんにちは、ふっとのたけやです。

あなたの悩みは鬱的な気分ですか?
極度の理由のない不安・不眠・めまいでしょうか?
生理痛や女性特有の辛さでしょうか?
これまで病院でも対応されない原因不明の辛さや理解されない不定愁訴にも多く向き合ってきました。

中国足心道は中国伝統医学の全息胚原理と近代医学の解剖学的反射区理論・血液循環理論に基づくリフレクソロジー療法の進化形です。

多くの症状に対応できる言わば医師があなたの中に「恒常的維持機能(ホメホスタシス)」として存在し、多くの場合医学もこの自然治癒力に望みをかけます。
 
中国足心道は、この治癒力を最大限に引き出す手技で、悠久の時の中で幾多の臨床結果に育まれてきた経験医学そのものです。

足の126ヶ所の反射区から脳とカラダにアプローチし、身体を調整しますが、叫び声を上げるほどの刺激は加えませんのでご安心ください。

事前に好転反応を説明し了解いただいた方のみ施術をお受けします。

自律神経・婦人科系はジックリしっかり内側から改善をはかり1週間に1回 × 10回を1クールとします。
1クールで8割強の方が改善を経験しています。 

コース

○初見料 2,000はご紹介・ネット経由の方は無料です。

○自律神経調整Aコース  1回 5,000円
中国足心道関係反射区 + 姿位の整体(自律神経調整)

○自律神経調整Bコース 1回 5,000円
中国足心道フル + 体幹バランス調整整体

○自律神経調整Cコース 1回 7,000円

中国足心道 フル+  自律神経調整整体

○特別コース 1回 10,000円

心円整体・中国足心道どちらにも対応。


 

○自然治癒力を最大限に引き出す中国足心道まとめ

中国足心道は東洋医学に起源をもち西洋医学により検証発展した人の自然治癒能力を引き出す治療系リフレクソロジーです。

足の反射区から脳へ、脳から該当器官に適切な刺激を与え医学的に「恒常的維持機能」と言われる自然治癒力を最大限に引き出す事を目標とし、人の内側からジワジワと治癒力を引き出すため自律神経系・内臓系・泌尿器系・循環器系に大変良い結果をもたらすことが期待できます。

特に自律神経の調整には優れた効果を発揮してきました。(お客様の声参照。)

整体・カイロ他で第一頸椎の調整など自律神経失調症の改善をうたう手技が存在します。
私も機序は違いますがそれに特化した整体を併用することがあります。

しかし、中国足心道リフレクソロジーは反射区を通して、自律神経の根本的源、脳や神経の通り道である頸椎・胸椎・腰椎・仙骨。
また、ホルモンを分泌する脳下垂体・甲状腺・副腎・膵臓・生殖腺など主な器官に刺激を送り治癒力を高めることを目的とする療法で、内側から改善をはかる伝統療法です。

つまり、一時的なものでは無いんです。

 

施術コースと料金の概略

詳細はコース詳細を確認下さい。

○初見料 2,000円 (ご紹介とネットで見たと言っていただければ無料。)
例 自律神経Aコース 初回 7,000円 → 5,000円。

○心円整体 1回 5,000円
頭痛 顎関節症 寝違え 首痛 肩こり 胸郭出口症候群 四十肩・五十肩 背部痛 腰痛 ギックリ腰 膝痛 オスグット症は得意です。
座骨神経 手足のしびれ 慢性疲労 筋肉緊張由来のめまい 軽度の不眠症 軽度のうつ症状。

○中国足心道は反応例を説明し承諾を頂いた方のみ各コースでお受けします。
 頭痛 寝違え 首痛 肩こり 腰痛 ギックリ腰 膝痛 顔面神経痛 パニック症 うつ症状 強度の不安 不眠(睡眠障害) グルグルめまい フワフワめまい 生理痛 更年期障害の軽減 婦人科系症状 様々な症状の自律神経失調症 慢性疲労 不定愁訴。 


1週間に1回 × 10回で1クール
1クール内に80%以上の方が改善を経験しています。

自律神経調整A、Bコース 1回 5,000円
自律神経調整Cコース 1回 7,000円

○心円整体・中国足心道、共に特別コース 1回 10,000円

【当院は完全予約制の整体院です。】

旭川市の予約制整体院 心円療術院ふっと

ご予約・問い合わせ 

 

方法1  📞 (090-8273-9650) 

事情で出られない場合、折り返しおかけします。(営業電話は拒否)

方法2  📱(ネット予約確認・予約)

予約空き情報確認とネットでのご予約はこちらからどうぞ。

 

方法3 💻 (問い合わせメール)

 HPをご覧いただいた上で、当院の整体や中国足心道につきご不明な点やご質問がございましたら、「お問い合わせ」から気軽にお問い合わせください。